備忘録<その3>

話は前後しますが、4月13日、恵比寿教室にて花嫁着付けの1日講習が開催され、受講してきました。

当日は10時~17時というハードスケジュール。補正から打掛までひと通りの着付けを行い、通常の着付けでは使うことのない道具や、いつもと違う手順などを知ることができ、大変勉強になった一日でした。

一応、知識としてはある程度知ってはいたものの、知っていることと実際に行うことは当然ながら別物なので、やはり実際に着せてみてわかることは数多くありました。

 

結婚式場でお仕事される着付け師さんにとっては必要な知識・技能であることはいうまでもありませんが、写真館でもたまに「式は挙げなかったけれど、写真だけは撮っておきたい」というお客様がいらっしゃいます。和装をご希望されたときに、お手伝いができれば・・・との思いもあって、今回受講しました。

 

打掛の重さにオドロキもしましたが、さすが、花嫁衣裳。ものすごい迫力です。3体のボディの衣装はそれぞれ違う衣装なので、思わず見とれてしまいました。

一番右が私のいたグループで着付けたボディです。