今週のお稽古

今週は、カルチャーコースの高等科<マスターズ>のお稽古で花嫁着付けと、同じくカルチャーコースの着こなし入門eコースのスポット講習で下駄の鼻緒立てのお稽古がありました。

 

マスターズの生徒さんは、先月恵比寿教室で花嫁着付けの講習を受けられたので、その復習をしたいとのことで受講。当教室にある花嫁衣裳でお稽古されました。

お稽古に先立って、私も復習。久しぶりなので思ったより着付けに時間がかかりました。

でもボディに着せ終わると、やはり花嫁衣裳は達成感が違いますね。

 

そのほか、今週は下駄の鼻緒立ても行いました。ねずこの下駄の台に大島の生地の鼻緒です。

生徒さんご自身が選んだ鼻緒を下駄に取り付けました。初めての力仕事でしたが、すぐにコツをつかめたようで、時間内に完成しました!

今回、私も一緒に行ったので写真は2人のおニューの下駄です。

赤い鼻緒が生徒のMさん、薄紫が私です。

ねずこの下駄は、素足にも足袋にもしっくり合うちょうどよい色合いです。とても丈夫なので、ちょっとやそっとぶつけたくらいでは、何ともありません。頼もしいので、ヘビロテ間違いなしです。

下駄底はゴム貼りで、かかとには草履のかかとがついています。かかとがすり減ったら、草履用のかかとを付け直せば、長く履けるので一層愛着もわきますね。

 

*着こなし入門講座ではコーディネートの他、鼻緒立てやしみ抜きなどの実技も行います。

通学コースではなかなか決まった時間のお稽古が難しいという方は、eコースもおすすめです。

通学コースは毎月1回お稽古に通っていただいて座学 (=知識) と実技の両方を学んでいただきますが、eコースでは知識分野は自習していただき(ご自分でテキストを熟読していただきます)、実技のみをスポット講習という形でお稽古を行います。もちろんテキストの中でわからないところなどは、随時質問していただけます。